おかぁたまの魔女修行でちゅ

こんち



 
 今日は青空伊豆地方

 正月休み継続ちぅな今日はお嬢の買い物にお付き合い

 あぁ選ぶ時間が長いったらありゃしない




 昨夜は次男坊が

 「今夜の映画は『西の魔女が死んだ』だから観るんだ。」

 というので




小説




 小説を持ってるくらいこの映画のファンな私も一緒に見ることに

 




 邦画「西の魔女が死んだ」はもう3~4年前の作品なんですけどね

 なんつ~か

 今どきの言葉でザックリ言うと

 中2病の女の子がおばぁちゃんのもとで暮らした1ヶ月ちょいのあいだに

 大自然に触れながらおばあちゃんから人として大切なものを学ぶっつ~

 文部科学省や厚生労働省が推奨するいわゆる良質児童文学書が

 映画化されたっていうものなんですわ。





 魔女の血を引くと言われた女の子が

 立派な魔女になるべく修行するんですけどね

 映画の中では修行という名の人生哲学的なものが描かれているんだけど

 正月からこんなこと書いていいのか分からんけど

 「死」についても真っ向正面からガッツリ描いているんですよね。




いいから




 いいから聞きなさいって

 



 私はどこか死が「タブー化」されている現代の日本が

 とっても不思議でならないんですよねぇ。





 現代では人が家で見取られるってあんまり。。

 大抵病院で。ってのが一般的なんですよね。

 加えて核家族化だったりコミュニティの希薄化っつ~のもあって

 現代っ子が「死」と直面する機会って少ないと思うんですよ。





 これは結構大切なことでデスネ

 私たち世代でさえそんな感じなのに

 今どきの子供たちはよけい分からないよねぇ。

 と思うんですよね。





 子供に

 「人は死んだらどうなるの

 って聞かれたら決してはぐらかさず

 自分なりの答えをしっかり話せたら素敵だなぁと思うんですよね。

 それってしっかりと自分なりの「死生観」みたいなものを持っていないと

 ちゃんと答えられないんじゃないかと思うわけですよ。





 正しい答えなんてのないけれど

 自分はこう信じてるっていうのを持っている人は

 生きることも大切にするようになるんじゃないかなぁと

 思うんですよね。





 という観点からも

 子を持つ親御さんにも見ていただきたい作品なんですわ

 ラスト直前は結構心に傷を負いそうで

 それでいて誰でもやらかしそうな危険を孕んでいるという

 ちょ~リアルでガツンと来る描き方なんですよ~

 大切に生きるって難しいわよね~

 


そうなんだよね



 
 喰う寝る遊ぶククク

 確かに清らかな瞳はまっすぐ生きてますって感じだよね






 その中身もさることながら

 私は映画のセットの美しさがダイスキでですね

 素朴カントリーテイスト満載なおばぁちゃんの家は

 まさに私のストライクゾーンど真ん中





 そしてその生活スタイルは

 いつか現代のゴチャゴチャとした喧騒から逃げ出して

 送りたいという生活そのまんま






 と思ったら

 自然と共存しながら生活していく様を表現するのに

 画面いっぱいにナメクジどーーーーんイヤーーーーーー

 葉っぱについた青虫どーーーーーーんキャーーーーーー

 終いにゃ土の中のニョロニョロしたあいつがどーーーーーーーーーん






 あたちにはムリーーーーーーーーーーーーーーーー




そうなんだよっ




 いいですいいですっ

 このままで全然構いませんからっあああああぁぁぁ






 というわけで

 素朴なカントリーチックな生活を送りたいけど

 弱点が致命的っつ~わけでぬるま湯のような今の生活を送っている私

 



 けどせめて形だけでも

 と強欲お嬢と買い物に行ったついでに




形だけ




 ミシャコ&とこびんがファスナーをチビチビ壊してくれた枕カバー

 なのでカントリーチックなものをゲットしてみました

 いつまでもつかな~~ククク





 そして

 よく定年後リタイアした夫婦が

 老後は暖かい場所でスローライフを実践しよう

 と

 伊豆へやってくるパターンって多いんですけど

 うちの辺りは冬に車が凍るなんて考えられないけど

 15分も走ればそこは雪国ですからっ

 ってな具合で

 「伊豆へ来て雪かきするとは思わなかった~

 とおっしゃる老夫婦が多い伊豆地方

 防寒対策のために




物欲




 カントリーとは真逆に位置するであろう

 ヒョウ柄マフラーをゲットだぜムフフ

 これで姫たま~ずとおソロでお散歩に行けるワイ





 どう生きるか

 なにを大切にして生きるか

 それは人それぞれだけれども

 しばらくの間忘れかけていた

 空の広さや海の青さ

 雨の匂いや風の強さを

 姫たま~ずを迎えたおかげで少しずつ少しずつ取り戻しつつある今日この頃。

 

 
萌え~




 教わることはたくさんたくさんあるんだよなぁ

 今年はもう少しゆっくりと心豊かに

 焦らず慌てず腹を立てず←コレが1番難しい

 そんな風に過ごしていけたらいいなと思います





 ちなみに

 昨夜の映画の放送時間は午前2時半~午前4時半

 魔女の修行は「まず規則正しい生活を送ることから」だっつ~から

 その時点で魔女にはなれねぇな

 と次男坊と話しながら観ていましたダメぢゃン





 今日も読んでくれてありがとです



にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
↑ザックリで分かりにくい今年の抱負にどうよそれっってな一票をよろぴくです




↑遠慮せずポチっと
スポンサーサイト

テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secre

No title

あ、観たかったなぁ。
録画すれば、おいちゃんも大丈夫だもんね。

死後の世界、ですか…
なんにも無くなるんだと思います。
だから、気にしない。
どこで死んでもいいかな。

No title

いい映画って夜中とかにやっているから~残念。

これまで自分なりの「死生観」みたいなものってあまり考えたことなかったけれど
それって大切なことですよね。

No title

良い映画だったのね
見れなくて残念・・・

昨年は高校のクラスメイトが2人も亡くなり
今日、違うクラスの友人と電話で話したら
そのクラスにも・・・
同級生の死は、かなりキツイです・・・
まだやりたい事も沢山あるし・・・
まだまだ覚悟はできていない私・・・
こうして生きていられる事に感謝して日々過ごすわ(^^)

No title

遅くなりました;あけましておめでとうございます★
昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願い致します♪
ニナにおめでとうをありがとうございました(´ω`●人)

ろずままサンワールド全開=3おもしろいっ☆笑
「西の魔女が死んだ」観てみたいです♪

No title

今年の目標はなんて年頭にたてるんですが
すぐ忘れちゃうんですよね

こちらにお邪魔すると
うんうんってうなづいて
まったく、同感だわサ(笑)マネッコ
また、気持ちを新たにさせていただいてます


プロフィール☆

ろずまま

Author:ろずまま
ローズさん
2008/12/29生まれの姫たまパピヨンです
2009/3月に伊豆にやってきたのですよ

ミーシャさん
2009/7/25生まれの姫たまトイプーですのね
2009/12/13にお城にやってきましたのね
2015/10/20かわいい天使になりました。

ショコラさん
2011/4/14生まれの姫たまチワワンだわサ
2011/6/5にお城へ仲間入りだわサ

ココアさん
2013/1/6生まれの姫たまチワワンっス
2013/3/25にお城へ仲間入りっス

バンビーノさん
ある年のおかぁたまの誕生日に
(勝手に)プレゼントとして迷い込んできたイケ面にゃんこ

おまけ
まぬけなおかあたま
でっかいお兄たま
ヲタお姉たま
ちっこいお兄たま





ご訪問ありがとです
2009/7/22~

最新記事はコチラ☆
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking