お礼参り合宿だわサ ~その弐~

こんち





 今日は雨降り伊豆地方

 寒いので暖房入れてす

 これからの季節・・・電気代の請求がコワイ・・・  マジハンパねぇんですよ(ノД`)・゜・。





 さて

 今夜は夜勤なので

 お礼参り合宿の続きと参りましょう




 ランで自分のアホさ加減に気がついちゃったあたち

 陽も暮れてきたので

 ぬくぬくな犬小屋を目指しました




 犬小屋へ着いたらさっそく腹が減るワンコさまたち

 けど

 その前に犬小屋の面々方たちのお薬タイムです



 
 ご存じパイレーツのみなさまは

 いろいろな事情により投薬を余儀なくされている子もいるワケです。

 おぃちゃんは毎日しっかりとチワワのみなさまを観察して

 ちょっとでもおかしいかな?と思えば病院へ直行

 んで

 腹の底から湧いてくるようなドスの効いた声・・・かどうかは知らないけど

 納得するまで獣医師と話し合って必要であれば全力で治療に取り組む




 そんな話を何年もず~っと聞き続けていたのに

 ブログ上ではなく

 あたちは幸運にも生の声を聞けていたはずなのに

 あたちそこから何を学んだのだ   バカぢゃねぇのかマジで( ̄ー ̄)




 病院へ行って

 獣医師と話をするときに

 ここで突っ込んだら面倒と思われるんぢゃなかろうか・・・

 こんなこと聞いたらアホかな?
 
 なんてこと思いついついもにょもにょと口ごもってしまい

 もやもやした気持ちでいることも多々・・・。




 あたちは医療の世界で働いているんだけど

 そんなことはないのに




 たしかにひと昔前は

 医者の決定がすべて・・・みたいな時代もあったけど

 そんなん何十年も前のこと

 今はチーム医療といって多職種がチームを組んで

 患者さんにとって一番いい医療を選択するのが当たり前だのクラッカー

 そしてそのチームには患者さんやその家族も含まれるので

 知らないこと不安なことなんかを抱えていてはチームとしての機能が果たせなくなるワケよ。




 だから

 分からないことは分からないとはっきり伝えてちゃんと聞く

 どんな些細なことでも突っ込んで聞く

 そのうえでちゃんとしっかり理解して

 チームの一員として治療に取り組む

 そこで嫌な顔するような医師だったらさらに突っ込んで

 これが今の飼い主の姿なのだ~

 と医師の姿勢自体を変えてやれぐらいの勢いでもいいんだと思う




 なんて偉そうなこと書いてるけど

 あたちそれができていたかと言われるとそうではなかった・・・。

 毎日見ている飼い主にしかわからない

 ”なにかが違う・・・“というその何かを

 ちゃんと伝えられなかったと思う。




 自分の仕事で

 そして犬小屋で

 学んできた知識を活かせていたら・・・と思うと自分のバカさ加減に腹が立って

 知ったかぶってても

 ワンコの飼い主としてはただの初心者ぢゃん




 そんな気持ちでチワワンさまたちの投薬風景を見ていたあたち。

 


 投薬が済んだらお待ちかねのごはんタイム



ゆうめし


 
 オサレ男子なバニさんが

 お風呂上がりに丁寧にドライヤーなんぞかけているもんだから

 おぃちゃんメイドのワンコ用お好み焼きを

 ボーっとした頭でひとりで分けていたあたち。

 するとおぃちゃんがぽつりと

 「・・・静かだな





 リアルミシャコをご存知の方はお分かりかと思いますが

 メシタイムになると大暴れなミシャコ

 特におぃちゃんメシは大好物なので

 お茶碗を出した瞬間から

 足元で早くよこすですのね~っと大騒ぎ

 それに便乗して他の子も騒ぎ出すから

 もぅそれはそれは大変なことになっていたわけよ

 ごはんを振る舞うのにひと汗かくって



 
 ひとりで分けててもシィ~ンとした空気。

 違和感バリバリですわ

 なんだったら



わしわし



 写真を撮る余裕さえある

 けどね

 ろずさんだってとこちんだったココアたんだって

 おぃちゃんメシは大好物

 オスワリなんてしてらんねぇだわサ

 ってな勢いであっとう間に平らげて

 他の子のお茶碗にひとっ跳び




 なにをみてんだあたち





けなげなふたり



 ごはんの時間になると水からケージに入るお二方

 なぜかというと



地球外生物



 おぃちゃんが目に入れてもいたくない地球外生物さまのごはんタイムだから

 ぴ~ちゃんが落ち着いて食べることができるように

 観客の応援が必要な時もあるけど

 そうでない時も多いので

 ぴ~ちゃんには落ち着いて食べてもらい

 しかも

 こびんちゃんやニックはここで待ってればごはんがいただける

 とポジティブな誘導をする

 んで

 がんばって待っていたら

 ぴ~ちゃんが食べ終わった後のお皿を舐める権利を与えるという

 全てがプラス思考の考え方



 
 環境を整えてあげることで

 『ダメっ

 とか

 『いけないっ

 とか言うネガティブなセリフをなるべく吐かずにのびのびと育てる

 おぃちゃんが小さいころからワンコと生活してきて培った知恵を

 いつでも近くで見聞きしていたのにあたちはどこまで学んだのだ



あぁそうさ



 あぁそうさ

 あたちはバカだ   そしてアホでマヌケでスットコドッコイだ~( `ー´)ノ




 といワケでまた明日に続いちゃう感じ~



 
 今日も読んでくれてありがとです



にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
↑このスットコドッコイっってな一票をよろぴくです



↑遠慮せずポチっと





 
スポンサーサイト

テーマ : ☆多頭飼い☆
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secre

No title

おはようございます
なんか、身につまされるお話。
確かに、こんなこと聞いたら
面倒くせ~飼い主っi-191
って思われたらいやだな~とか
次、来づらくなるな~とか
人間の都合でついつい黙ってしまうことって
ありますよね(反省)
陸と空の出口のないカユカユのとき、
何をどう聞いたら、自分が納得できるのかが
見つけられずに、
ネットで色々調べて、武装(苦笑)して
病院へ行ったことを思い出しました。
どの先生も、ワンズへの愛情や
我が家にとって、ワンズがどんな立ち位置なのか
をわかっていただけたら、
すばらしい医療チームになれるんですよね
何が一番大切で、大事にしていきたいか
ってことがブレずに生きていきたい!!
いや~文化の日(祝日じゃね?)、
仕事しないでコメしてる私って
ステキでしょう(爆”)
そして、相変わらずのとりとめのない感がピカイチな私でした~

No title

本当だぁ~
ろず家のお食事風景のおさしん初めて見た気がする(*´艸`*)

どこのおうちの子にも分け隔てなく接し可愛がったり、怒ったり、褒めたり、心配したり・・・・
そんなきゃふさんからいっぱい教わるよね~
私もいつも心配かけているよ><
ちっこ身体がますます小さくなりそうだよね(*´σー`)エヘヘ

No title

確かにきゃふさんのわんこにかける愛情はハンパないです!
ただ、叱るだけでもダメだし、甘やかすのもダメ。
経験豊富なきゃふさんは、生きる教科書といったところかな。。。

No title

そうね、医療においては人でも動物でも
納得が出来るまで聞く勇気が必要だね
私もきゃふさんのページからいろんなことを学んでいます

ストレスなく過ごせるようにしてあげなくては、と
つくづく思っているのに上手くできない・・・(*´ω`)

犬小屋で少し気持ちを吐き出せたでしょうか自分をあまり責めないでください。
私の入院中に何よりもお世話になったのはドクターと看護師さんです。
上手く言えないけど、心穏やかになる日が
来ますように♪

No title

そうですよね

24時間365日見てるのはわたし
先生は何秒この子診ましたって・・・・いいたくなる
360度すべての角度から診て
チェックして、
いろんな病気を考えて
削除法でどこが悪いか探してほしい

普通だといわれても、
いや絶対いつもとちがうっていつも傍にいる私が言ってるんだから
24時間見てる私が言うんだがにらって・・・

それでも鼻先で笑われることもありますが・・・
お医者様はお偉くて、なんでも正しいと勘違いしてる人に
声を大にして言いたいです

妙にあつくなっちゃいました
プロフィール☆

ろずまま

Author:ろずまま
ローズさん
2008/12/29生まれの姫たまパピヨンです
2009/3月に伊豆にやってきたのですよ

ミーシャさん
2009/7/25生まれの姫たまトイプーですのね
2009/12/13にお城にやってきましたのね
2015/10/20かわいい天使になりました。

ショコラさん
2011/4/14生まれの姫たまチワワンだわサ
2011/6/5にお城へ仲間入りだわサ

ココアさん
2013/1/6生まれの姫たまチワワンっス
2013/3/25にお城へ仲間入りっス

バンビーノさん
ある年のおかぁたまの誕生日に
(勝手に)プレゼントとして迷い込んできたイケ面にゃんこ

おまけ
まぬけなおかあたま
でっかいお兄たま
ヲタお姉たま
ちっこいお兄たま





ご訪問ありがとです
2009/7/22~

最新記事はコチラ☆
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking